土工のお仕事とは?

1

重機や人力によって、地盤や岩盤を掘ったり削ったりすること。
通常、土を扱う土木工事では、盛土と掘削がセットで行われますが、残土の処理量が少なくなるよう、盛土量と掘削土量のバランスが良い工事が望ましいとされています。

掘削作業

掘削作業はただ穴を掘り進めていくのではなく、まず径の大きな穴を掘り、ケーシングと呼ばれる鋼管をその穴の周りに設置していきます。

その後穴を掘り進めていくごとに径の小さなビットで掘り、その穴に合わせたケーシングを設置して掘削します。

5

掘削法

機械土工の基本的な掘削法は、切土の進め方により2つに大別できます。
ダウンヒルカット(傾斜面掘削)工法とベンチカット(階段式掘削)工法です。
ダウンヒルカット工法は、傾斜面の下り勾配を利用して掘削を行う方法で、ブルドーザやスクレーパ系の掘削に適する工法です。
ベンチカット工法は、階段状に掘削を進める方法で、ショベル&ダンプトラック工法に適した工法です。
更に細かい機種別の掘削法は、次の掘削機構により分類できます。

土工のお仕事とは?

一日の流れ

Fotolia_117766923_Subscription_Monthly_M-960x639

「掘削」は、土砂などを現地盤線から施工基面まで掘り下げる行為です。

一般的な作用の流れは以下の流れとなります。

  • 掘削作業
  • 積込作業
  • 運搬作業